国内旅行で京都のごちそうをいただく

修学旅行など、国内旅行の定番スポットと言えば京都ではないでしょうか。京都旅行の楽しみは街並みの美しさを堪能することや、ごちそうをいただくことにあるでしょう。京都の名物グルメと言えば湯豆腐や湯葉などが挙げられます。それらのグルメを味わうことの出来るお店を紹介したいと思います。それは嵐山にある松籟庵です。嵐山は観光スポットの多い場所ですが、その中でも渡月橋と呼ばれる橋の上流に位置します。そのため、屋敷に居ながらにして四季の自然を感じられることが最初のごちそうとなっています。まさに国内旅行の醍醐味ですね。そして、次に料理長自慢の豆腐懐石を味わうこととなります。全コースに付いている豆腐はまろやかで優しい味がします。そして、ランチ、ディナー共京都の食材をふんだんに使ったコース料理となっていますが値段はそれほど高くありません。やはり国内旅行では日本の味を美味しくいただくのが一番ではないでしょうか。最後に室内に飾られている書画家の女将さんが書いたごちそうの書画で癒されると良いでしょう。このように京都のごちそうは、体感と舌と目で楽しむことが出来るのです。国内旅行の人気スポットである理由が分かりますね。

宮城県の温泉に国内旅行

温泉を楽しむための国内旅行を探しているなら、宮城県の温泉を選んでみてはいかがでしょうか。
宮城県は日本で有数の米所として知られています。また牛タンや地酒などのご当地グルメが多数あるだけでなく、戦国時代の英雄「伊達政宗」に代表される歴史的なスポットも多く、人気の国内旅行先として大勢の旅行客が訪れています。そんな宮城県には、秋保温泉や松島温泉など、全国的に知名度の高い温泉地が多いのも特徴です。特に秋保温泉は仙台の奥座敷とも呼ばれ、観光客だけでなく地元の方も利用する人気の高い温泉地です。仙台市内から車で約30分というアクセスしやすい距離でありながら、日本三大名瀑のひとつに数えられる「秋保大滝」や、名取川沿いに奇岩が並ぶ名勝「磊々峡(らいらいきょう)」など、自然豊かな場所でありながら見どころは盛りだくさんです。
秋保温泉の歴史は古く、約1500年も前からあると伝わっています。第29代欽明天皇は、この湯に浸かったことで病気が治り、「名取の御湯」の称号を賜りました。そして日本三御湯として全国的に知られるようになり、戦国時代には伊達家の入浴場も設置されていたと言われています。
国内旅行で秋保温泉を訪れる際は、どの時期も美しいですが秋の紅葉シーズンが最もおすすめです。赤く色づいた渓谷の風景は、息をのむほど絶景で、思い出に残る国内旅行になることは間違いありません。

秋の北海道へ国内旅行

国内旅行で人気があるのが北海道です。最近は、四季を通して人気がありますが、日本の中でも一足早く秋が訪れる場所として知られています。まだ、地元では暑い日が続いていても北海道は秋の風が漂い、ひんやりとした爽やかな季節となっています。国内旅行では、旭川空港から近いのは、大雪山の旭岳です。紅葉は大雪山のロープウェイで一足早く見ることができます。場合によっては初雪とも遭遇します。また、同じ時期に層雲峡に行っても紅葉を見ることができます。国内旅行で一足早く、秋の爽やかさを味わうことができ、満足できます。宿泊は、旭川市内であれば、旭川ラーメンが有名です。北海道の秋は夜になると寒くなりますので、冷えた身体をラーメンで温めるとちょうど良いです。また、次はJRの特急で札幌に移動します。札幌も北海道で最大の都市ですが、緑の多い街です。札幌市内には市内を一望できる藻岩山があり、ロープウェイで行けます。秋なら、紅葉も楽しめます。また、食べることなら北海道最大の歓楽街であるすすきのがありますので、ジンギスカンや海産物などを味わっても良いでしょう。北海道は他の地域と比べて、国内旅行とは言ってもかなり特色のある地域ですので楽しめます。

国内旅行で四国の寺社巡り

四国のお寺には心身を癒すとされるエネルギーが宿る場所「パワースポット」がいくつもあります。これ目当てに四国へ国内旅行に行く人も多いようです。今回、旅に出て癒しの力を感じたいと思い、国内旅行で香川県のパワースポットとされる寺社を訪れることにしました。行ったのは金刀比羅宮、観音寺、妙法寺です。パワースポットの特徴としては、周囲が山など自然に恵まれていることや石など鉱物が多いこと、聖人にゆかりのある場所であるなどで、これらをいくつか兼ね備えている場所と言われています。金刀比羅宮は山の中腹にあり、1368段もある長い石段の参道が有名です。観音寺は入り口に緑の木々が生い茂り、法相宗の日証ゆかりの寺と言われています。妙法寺は与謝蕪村ゆかりの寺で、滞在して絵を残したことに因んで「蕪村寺」とも呼ばれます。敷地には様々な木々が植えられ、青々とした苔が美しい場所です。それぞれの寺社にはパワースポットの特徴があり、お参りするとホッとして心が癒されたように感じました。心身を癒されたい時の国内旅行では、四国でパワースポットを訪れると良いかもしれません。私は寺社を巡ってから、パワースポットで授かった力が働いているのか、心身ともに健康に過ごせています。また癒されたくなったら国内旅行で四国のパワースポットを訪れたいと思っています。

国内旅行でおすすめ温泉

ゆっくりと温泉旅行を楽しみたかったので、冬休みの国内旅行先に城崎を選びました。城崎は温泉のほかにも、カニなどのグルメも楽しめます。城崎は、外湯めぐりといって、チケットを購入すると、そのチケットでいろいろな温泉をまわることができます。私はいろいろな温泉地に国内旅行に行っていましたが、外湯めぐりははじめてでした。浴衣のレンタルもあったので、利用しました。少し寒かったですが、いろいろな種類の温泉を満喫できてよかったです。城崎では、足湯のサービスもしていました。そこでは、温泉卵を作ることもできました。私も記念に作りました。夕食には、旅館でカニを楽しみました。カニの刺身や、焼きガニ、ゆでガニ、かに雑炊など、かにづくしでした。お酒も飲みました。外湯めぐりのあとにカニとお酒、最高でしたね。国内旅行では、私は食事を重視しているので、とてもよかったです。城崎というと、あまり国内旅行というイメージはないかもしれませんが、温泉好きの方にはかなりおすすめできます。カニせんべいやカニ豆腐、温泉グッズなど、お土産になりそうなものもたくさんありましたし、温泉卵や城崎ジェラートなどを、温泉とセットで楽しめたのもよかったです。